高級婦人服縫製 特殊ミシン加工|大阪 東大阪市 株式会社イワサキ

事業内容

株式会社イワサキは、国内外の有名ブランドの極めて品質の高い高級婦人服を専門に作る縫製工場です。

社内には、大阪府知事認定訓練校である『岩崎洋裁高等職業訓練校』を併設しており、社員には入社後1~2年間普通訓練課程洋裁科の訓練を行います。

訓練のカリキュラムはパターン技術の習得に力を入れており、現在セコリ・ジャパンスクールのパターン講師を招いて訓練を行っています。 (セコリジャパンスクールは、イタリアで最も実績のあるモデリスト養成校・セコリ校とのライセンス契約による世界初の海外校です。)

毎年、多くの国家検定洋裁技能士・職業訓練指導員を育成すると共に、製品品質の向上を常に心がけ、各メーカー様から信頼される工場運営に努めています。

また、難易度の高い素材・デザインをこなすことは、もちろんの事ですが 、ピコミシン・極細三巻千鳥ミシン・Wピーコットミシンなどの特殊二次 加工の設備も充実しており、150台の特殊ミシンを駆使してあらゆるオーダーにお応えできる設備と技術をそろえています。


本社工場外観

会社沿革

昭和22年 東大阪市布施駅前でお誂え専門店を開業
昭和33年 工場を東大阪市御厨に建設し、高級婦人服プレタポルテ並びにイージーオーダーの製造を専業として営業を続ける。
昭和45年 社員の技能訓練向上のため、洋裁の部では唯一の大阪府知事認定の単独事業内職業訓練校(洋裁科)を開設。
昭和48年 現住所に本社工場及び職業訓練施設を建設
昭和49年 当社訓練校の功績が認められ、大阪府知事賞を受賞。
昭和59年 社名を株式会社イワサキに改める。
昭和59年 当社訓練校の功績が認められ、労働大臣賞を受賞。
昭和62年 鹿児島県大崎町に鹿児島工場建設。
平成 4年 長崎県平戸市に株式会社フレンズ平戸工場を建設。
平成 4年 当社訓練校の功績が認められ、再度大阪府知事賞並びに能力開発協会会長賞を受賞。
平成14年 人材育成の功績が認められ、天皇陛下より、勲六等旭日章叙勲。